シニアに優しい素材「GOA-TEX」

「GOA-TEX」の防水透湿性能は最強!

防水透湿を謳った製品は、「GOA-TEX」以外にもさまざま売られています。実をいうと、その他の製品の方が値段が安いので、私も、買ってみたことがあります。

ところが、ある製品は・・・、新品の時は、撥水性能が高く、雨をはじいてしかも蒸れないからよかったのですが、半年もしないうちに、撥水が弱くなり、雨がしみてインナーがびっしょり。

別の製品は・・・新品の時は、水を通さずよかったのですが、でも、透湿性が弱く、内側に若干結露するんです。着用中に少し蒸し暑く感じるんです。そして、数年たつと、防水層が摩耗して雨がしみるようになりました。

その点、「GOA-TEX」製のレインウエアは、雨を通しません。着ても蒸し暑くない。そして、何年経っても性能が変わらないのです。私の「GOA-TEX」レインウエアは、購入して20年経過していますが、基本性能は、まったく変わりません!そういうわけで、「GOA-TEX」製がおススメです。

「GOA-TEX」のウエアは高価なのか?

店頭に並んでいるレインウエアを見たとき、「GOA-TEX」製のレインウエアは、値段が高い方です。でも、耐用年数で割ってみると恐らく一番安いでしょう。

前述のウエアは20年使っていますがまだ健在。購入時に4万円だったとしても1年に直すと、2000円の出費です。これに対して、最初に買った、「撥水性抜群」と謳ったウエアは、4000円でしたけれど、半年でお蔵入り。次の半年は、また新たに買うとなると、1年で8000円の出費です。

そういうわけで、長い目で見ると、「GOA-TEX」製のレインウエアが一番財布に優しいのです。そして、それ以上に大切なのが、次の視点です・・・。

「GOA-TEX」のウエアは気持ちがいい!

「そもそも、ウエアの中が蒸し暑かったら着る気がしない!」この視点、とても重要です。

「GOA-TEX」製のレインウエアを着ると、まるで、雨が降っていないかのように、内側の快適さが保たれます。(梅雨のように、外気が蒸し暑い場合を除く)「ほー、これは快適だ」そう思うと、わざわざ着用して歩きたくなるものです!

一方、粗悪品のウエアを着用すると、蒸し暑く感じるので、着たくない。雨が降ると歩きたくない。そんな状態に陥って、ウォーキングの継続に、悪影響をもたらします。

若い学生なら、耐えて耐えて鍛えて鍛えて、という発想もありですが、私たちシニアは、鍛えるのはNG。「快適に気持ちよく」が原則です。そういうわけで、「GOA-TEX」製のレインウエアから目が離せません。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!